Privacy Policy

プライバシーポリシー

AMI株式会社(以下「当社」といいます。)は、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号。以下「個人情報保護法」といいます。)に基づく個人情報の適正な取扱いの確保について組織として取り組むために、以下のとおりプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。当社は、本ポリシーに基づき、個人情報保護の仕組みを構築し、従業者に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進いたします。

当社の名称・住所・代表者の氏名

〒867-0068 熊本県水俣市浜松町5番98号
AMI株式会社 
代表取締役 小川 晋平

個人情報の取得・利用

当社は、個人情報を取得する際には、利用目的を公表または通知し(本指針による公表を含みます。)、また、直接ご本人様から契約書その他の書面(電磁的記録を含みます。)に記載された個人情報を取得する場合にはあらかじめ利用目的を明示し、適法かつ公正な手段によって取得いたします。当社は、利用目的の達成に必要な範囲内で、適正に個人情報を利用いたします。

個人情報の管理

当社は、お客さまの個人情報を正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、セキュリティシステムの維持・管理体制の整備・社員教育の徹底等の必要な措置を講じ、安全対策を実施し個人情報の厳重な管理を行います。

個人情報の利用目的

当社は、以下に掲げる事業内容において、以下に掲げる利用目的の達成に必要な範囲内でのみ個人情報を取扱うものとし、法令に基づく場合を除き、かかる目的の達成に必要な範囲を超えた取扱いをいたしません。また、当社は、利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えて変更いたしません。

(事業内容)
超聴診器等の開発事業、当該機器等を用いた診断支援・効率化に関する事業、及び遠隔医療に関する事業

(利用目的)
① 当社からの当社の提供又は提供予定のサービス等に関するご連絡及び業務のご案内のため
② 当社の提供又は提供予定のサービス以外のサービス及び当社の提携先事業者の提供するサービスに関するご案内・提供を行うため
③ 当社が他の事業者から業務を委託された場合、又は個人情報の取扱いの全部又は一部を委託された場合等において当該受託業務を適切に遂行するため
④ 市場調査、お客さまの満足度調査、データ分析及びアンケートの実施等によるサービス・システムの研究・開発・運営・保守等を行うため
⑤ お客さまに対する連絡、お問合せ内容に対する回答等のご対応のため

個人データの第三者への提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人データを適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人データを第三者に提供いたしません。
① お客さまの同意がある場合
② 利用目的の達成に必要は範囲内において、個人データの取扱いの全部又は一部を委託する場合
③ 法令に基づき開示することが必要である場合

個人データの安全管理措置

当社は、個人データについて、漏えい、滅失又はき損の防止等、その管理のために概要以下のように必要かつ適切な安全管理措置を講じます。また、個人データを取扱う従業者や委託先(再委託先等を含みます。)に対して、必要かつ適切な監督を行います。個人データの安全管理措置の詳細に関しては、別途「個人情報保護規程」において具体的に定めております。

(個人情報保護指針の策定)
個人データの適正な取扱いの確保のため、「関係法令・ガイドライン等の遵守」、「質問及び苦情処理の窓口」等について本ポリシーを策定しています。

(個人データの取扱いに係る規律の整備)
取得、利用、保存、提供、削除・廃棄等の段階ごとに、取扱い方法、責任者・担当者及びその任務等について別途「個人情報保護規程」を策定しています。

(組織的安全管理措置)
個人データの取扱いに関する事務取扱責任者を設置するとともに、個人データを取扱う従業者及び当該従業者が取扱う個人データの範囲を明確化し、個人情報保護法や個人情報取扱規程に違反している事実又は兆候を把握した場合の個人情報保護に関する責任者への報告連絡体制を整備しています。
また、個人データの取扱い状況について、定期的に自己点検を実施するとともに、他部署等による監査を実施しています。

(人的安全管理措置)
個人データの取扱いに関する留意事項について、従業者に定期的な研修を実施しています。個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載しています。

(物理的安全管理措置)
個人データを取扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施しています。
個人データを取扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施しています。

(技術的安全管理措置)
アクセス制御を実施して、担当者及び取扱う個人情報データベース等の範囲を限定しています。
個人データを取扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入しています。

保有個人データの開示等のご請求等

当社が保有するお客さまに係る保有個人データに関して、お客さまから、①当社の保有する保有個人データの利用目的の通知及び開示、②保有個人データの内容の訂正、追加もしくは削除、又は、③保有個人データの利用停止の停止もしくは消去、及び第三者提供の停止等(以下「開示等」といいます。)を求められた場合には、お客さまご本人からのご請求であることを確認のうえで、所定の手続に基づき、保有する保有個人データの開示等を行います(なお、上記②については、内容が事実でないことが判明した場合のみの対応とさせていただきます。)。また、開示等を行わない旨の決定をしたときは、お客さまに対してその旨を通知します。なお、保有個人データの開示等のご請求等をされるお客さまにつきましては、後記記載の個人情報保護相談窓口にて承りますので、当該窓口にご連絡ください。

法令、規範の遵守と見直し

当社は、保有する個人情報に関して、個人情報保護法のほか適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合わせ

当社の個人情報の取扱いに関するお問い合せは下記までご連絡ください。

【個人情報保護相談窓口】
所在地:〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町2-13 302号
名 称:AMI株式会社 個人情報保護相談窓口
Email :privacy@ami.inc

本ポリシーの改定

当社は、当社の判断により、お客さまの同意なく本ポリシーの全部又は一部の改定を行うことができるものとします。なお、本ポリシーの改定は、当社が当社ウェブサイト上又は当社の事業所内等において、改定後の本ポリシーを掲載もしくは書面にて備え置いた時点から適用されるものとします。

平成31年3月18日改訂

令和4年5月18日改訂